名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
【予想】産経大阪杯(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


先週高松宮記念(ほぼG?)は4番手評価(△)のペ-ルギュントが好走。○スズカフェニックス、△(5番手評価)プリサイスマシーンと全てに印が回り、3連単予想はいつもの2-4-6フォーメーションで見事に的中。

以前の筆者ならともかく、週に一万円も馬券を使うことがなく、当たってもマイペースを貫けるようになった筆者としては、今年の黒字が早くも確定となった。(マイペースもマイペースで結果を知ったのは月曜の昼になってからという有様…)

公私とも出が勝る財布の中身に若干優しい厚みが加わったところで今週もマイペース予想を…


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
桑島隆春~世界に最も近付いた地方騎手
船橋競馬の高松弘之調教師が3/31付けでの勇退を発表した。

75歳という年齢を考えると仕方のないことであるが、老師の勇退で少し気になるのが所属する現役最年長騎手の今後のことである…


桑島孝春…


最近のファンにとっては地方リーディング100位からも漏れてしまいさしたる信頼を置いていない可能性が高いが、伊達に4500超の勝ち星を挙げたジョッキーではない。

私にとっては高配当の使者であり、絶対的信頼を置いているこの桑島騎手を少し語ってみよう。


⇒ 続きを読む
偉大なるホースメン | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
大井の荒山勝徳騎手・引退
平成5年東京大賞典を制したホワイトシルバーとの名コンビで知られる荒山勝徳騎手(38歳 大井・秋吉和美厩舎所属)が30日付で引退することになりました。

約20年の騎手生活で226勝は決して一流のモノとは言えないかもしれないが前述ホワイトシルバーと荒山コンビのストーリーが東京シティ競馬サイト内で紹介されています。

私の拙文を読むよりは是非こちらをお読み頂き(要ハンカチストーリーです…)、30日に予定されている苦労人・荒山の引退式に足を運んでやってください。

その1
その2
その3
その4
その5


荒山騎手、お疲れ様!(まだ3日あるから何とか勝ち星を!)
偉大なるホースメン | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
更新情報(2007/3/25)
☆新規追加
功労馬
・ミヤギロドリゴ
・ブリリアントロード
・タマモヒビキ
・シルクグレイッシュ」

☆コメント追加
・ペールギュント

☆成績更新
・マイネルスケルツィ、タマモホットプレイ、ペールギュント(高松宮記念)
・フサイチパンドラ、ビービートルネード(日経賞)
・テイエムプリキュア、シーチャリオット、クーリンガー(マーチS)
・リミットレスビッド・ニホンピロサート(黒船賞)
・ファストタテヤマ(阪神大賞典)
「名馬達との再会」更新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
2007 トゥインクル競馬開幕!
黒船賞の大成功(リバーセキトバも貢献したのでしょうか?)により高知競馬の存続も無事決まった地方競馬。

その地方競馬のオピニオンリーダーである大井競馬では本日からナイター競馬が開幕、11月初旬まで熱戦が繰り広げられる。

朝が早い競馬関係者にとっては大変な日々であるが、ファンサービスになるならと苦ともしない姿勢を打ち出し、決して中央に劣ることのない、いやそれ以上の腕達者なジョッキー達が見せるカクテル光線の中のレースに今年も期待しよう!


筆者にとってもこんな大井競馬に仕事帰り(最近は仕事を早く切り上げて)通う日々がまた始まる…


初日のメインレースはB2クラスのトゥインクルオープニング賞。勝ち味に遅いがA3で3着の実績を買ってジークヴァルトか?川崎から遠征のキーファクターも差はない。

◎ジークヴァルト(今野忠)
○キーファクター(佐藤博)
▲タケノトレジャー(石崎隆)
△ベルモントマーキス(内田博)
△プリナム(的場直)

I love 地方競馬!! | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【予想】高松宮記念(G?…らしい)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。

現在放送中の女子フィギュア…

22時30分の段階でテレビではまだ結果が出ていないが安藤美姫がハイレベルの激戦を制し優勝。

勝因は言うまでもなく彼女だけがミスをしなかったこと。浅田真央、キム・ヨナといったところがこけまくった漁夫の利と悪口を言う輩もいようが、彼女は挫折をも知ったハイレベルの激戦を勝ち抜くだけのトップアスリート。涙を知ってる瞳は勝者として相応しいことに疑問の余地はない。

おめでとう、ミキティ!

対してこちら競馬の方はお世辞にもハイレベルに程遠いメンバー…

失敗しないものが勝つというレベルではなさそうだ…


⇒ 続きを読む
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【予想】日経賞(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


近年は格落ちした気がしてならない…

何となくただのG?(国際ですからjap-?ではない)になってきた感がする赤丸急下降のレース…


⇒ 続きを読む
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
続・グレードレース表記問題
恐れていたことがとうとう起こってしまった…

JRAの何とセンスのないことよ…

jap-?


何と読んだらいいのかしら…

じぇいえーぴーわん?



まさかとは思うけど

じゃぷわん?



絶叫型アナウンサーなら

じゃぱーんに聞こえるとかそういうオチ?



えきぞち~っく じゃぷわん! じゃぷわん!


郷ひろみをCMに起用するのでしょうか…

あー、オソロシや…


名馬達との再会…にまつわるエトセトラ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
粋な計らい~リバーセキトバ
岩手競馬廃止問題、JBC開催危機、外国馬受け入れに端を発した大井への生産者反発で有力馬が続々移籍するなど暗い話題が続く地方競馬で久々タイムリーなニュース!

高知競馬で3月21日行われるG?・黒船賞イベントの一環として当日同レースの初代王者・リバーセキトバが来場するとのこと。

ダート短距離の典型的差し馬として知られ、98年の同レースでは9番人気ながら鋭い差し脚を見せ優勝。2002年の引退後は高知県にある土佐黒潮牧場で功労馬として繋養されていた。

決して知名度が高い馬ではないが、高知競馬が存続する限り高知最大のレースの初代王者として名が残る同馬の登場は粋な計らい以外の何物でもない。

こういった企画を地方競馬が続けてくれると功労馬の未来そのものにも光が広がる。

高知土佐牧場ならびに高知競馬には素晴らしい企画と拍手を送りたい!
I love 地方競馬!! | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【予想】阪神大賞典(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


今日17日の佐賀競馬メインレース名はスゴイ…

フサイチ2歳馬入厩決定記念賞春分特別

国王が民衆に向け「褒美を取らせるぞ」と言ってる気がするのは私だけでしょうか… byだいたひかる

でも佐賀に入厩するフサイチ馬は中央では力が足りない駄馬と見られている馬ばかりですから~残念! by波田陽区

終わりかけたピン芸人ネタをパクってみましたが、本当にレース名だけで嫌な気分になります…

そこへ行くと気分がちょっと良い話としてはカワカミプリンセスの鞍上決定。何と

「武は武でも幸四郎の方だ~」

ということで武幸四郎騎手に決定しました。理由は西浦調教師曰く「今年は牡馬との闘いにも出て行きたいのでずっと乗ってくれる騎手を探しました」とのこと。苦労人・西浦らしいじゃないですか!

ただ言い換えると「お手馬らしいお手馬がいない騎手」を探されていたということですよネ…

余談はこれくらいにしてその西浦調教師が2年前の覇者・マイソールサウンドを出走させるG?戦線を占うレース予想へ。


しかし今週のG?は両方「フサイチ2歳馬入厩決定記念賞春分特別」と同じ11頭立てとやや寂し気…
⇒ 続きを読む
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ランニングフリー、静かに逝く…
先の本サイト更新記事で小さく触れましたが、それにしてもあまりにどこでも触れられていないのでちゃんと記事にします。

タマモクロスやオグリキャップなどの名勝負に欠かせなかった名脇役ランニングフリーが昨年秋に死亡していたことが判明した。

勝てないまでも健闘し続け、12回のG?挑戦全てが8着以内に入線。

タマモクロスの天皇賞春では連対も果たしている。

種牡馬としては弥生賞馬・ランニングゲイルを輩出したが決して恵まれた生活ではなかったが、このたった一頭の活躍馬がランニングフリーが名脇役でいた理由を証明したような気がしたものである。

晩年はそのゲイルとともに生まれ故郷の伊達・高橋農場で余生を送っていた。

疲れた羽根を休めてという上品な表現は似合わないかもしれない。

むしろ、

「オッサン、疲れたやろ?まあ一杯やってや」

と墓に向かって日本酒を一升瓶からぶっ掛けるかのように、送ってやりたい気持ちだ…

合掌…

そして今迄知らずにゴメンな…

ゆっくりしてな…走る労働者・稀代の名脇役・ランニングフリーよ…


在りし日のランニングフリー(2006/10/03)
在りし日のランニングフリー
再会出来なかった名馬達 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
キョウエイプロミス~約束と引き換えに…
あなたは自分のした仕事が人に評価されずに悔しい思いをしたことはありませんか?

誰が見たって不当な評価しかされないことってありますよね…

今回はそんな馬のお話…


今外国馬受け入れの問題で競馬界が揺れています。

しかしこの馬の存在を知れば、そんなもの杞憂であることくらい誰だって感じられます!

自らを犠牲にしてまで日本が世界と戦えることを証明し、静かにターフを去っていった名馬…

そして親子の情と師弟愛が合致して育まれていった約束の結晶…

キョウエイプロミス!


⇒ 続きを読む
再会出来なかった名馬達 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
更新情報(2007/3/14)
・功労馬「ランニングフリー」
2006年10月に死亡していたことが判明

・現役馬「ボンネビルレコード」
南関東大井から中央競馬への移籍が発表

・現役馬「ロジック」
競走成績を更新(大阪城ステークス着外)

・現役馬「コアレスタイム」
競走成績を更新(東京シティ杯3着)

・現役馬「ナイキアディライト」
競走成績を更新(東京シティ杯2着)


名馬達との再会
「名馬達との再会」更新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
JBC開催危機…
地方競馬最大の祭典が開催危機に陥っている…

社団法人ジャパンブリーダーズカップ協会が大井競馬を主催する特別区競馬組合に対して、大井競馬場で行われる予定であったJBCクラシックならびにJBCスプリント競走をへの支援を中止する旨の通知を行った。

現役外国馬導入を決定した大井競馬に対する抗議行動であり、賞金の一部ならびにロゴやレース名の使用が不可能になる。

生産者、主催者、双方の立場はわからんでもない。

しかし最大の問題は発表されていたJBC競走が行えなくなるファン無視の行動。

それでも中止となるなら…

大井ファンの私としては大井競馬に独立を目指してもらいたい!
ダートコースを一新しアメリカ型粘土質ダートの導入、提携のサンタアニタ競馬場などと組んだ「日本で見られる本場の競馬!」

既に馬主として入っているダーレー軍団と組んでも良し!

この形ならファンとしては文句はない。

大井は日本の競馬概念を壊し続けてきたオピニオンリーダーである。
むしろ大井に本当に離れられたら困るのは日本競馬界ではなかろうか?

はっきり言うがJBC競走をやるのに相応しい地方競馬場は少ない…
大井以外は盛岡くらいである。一昨年の名古屋、昨年の川崎、来年の園田あたりでJBCをやると言われても正直片腹痛いのである…

持ち回りという大義名分を振りかざし、レースの格を下げるだけの距離変更を繰返し、迷走するJBC競走というブランドに大井競馬は拘らずに進んでも良いと思う。

ケツの穴が小さいJBCよ!
思い出して欲しい!
世界に挑戦していた「あの時の気持ち」を…


************
「あの時の気持ち」に相応しいタイミングなので次回は事あるたびに当ブログで予告していました「あの馬」の世界挑戦についてUP予定です。

I love 地方競馬!! | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
【予想】中山牝馬ステークス(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


フィリーズレビューの予想にしようかと思っていましたが、有り得ないトップハンデ馬が出走…

こちらのレースの方が穴党向きなので敢えて格付けが下のこちらを予想!


⇒ 続きを読む
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
グレードレース表記問題
念願の国際ランクパート1国になった日本。

しかしこれに伴い重賞競走のG表記が使用出来なくなる。

JAPAN CUPをはじめとする国際レースには影響はないが、殆どの、検疫施設がない函館、札幌、小倉の全重賞、障害の一部、交流重賞、数少ないが父内国産重賞(中日新聞杯)と2歳戦、そして3歳限定重賞からGが外れる。つまりダービー、オークスも対象になるということだ。

公営レースの格付けは競馬だけでなく競輪、競艇なども殆どGを使用しているため競馬だけ異なってしまうのも辛いところか。

国際競走にしても地方のようにG?(G1)という表記になってしまうわけだ。

現在クラスを意味する「C」と日本の「J」が有力とのことだが、いずれもピンと来ない…

例えば「J」が採用されればサッカーと被るのは必至、障害などはJJ-??ファッション雑誌じゃないんだから…

「C」にしても然り。JC-?ってジャパンカップ?平地でシースリーなんて聞くとスターウォーズでも想像しそうだ…

ここは省略をやめてGrade-?とするか、ステータスの「S」などどうだろうか?

府中の新スタンドにフジビュースタンドと付けるくらいだからネーミングセンスなさそうだが…

このセンスのなさが重賞競走格付けにまで表われないことだけ祈ろう…

フジ-?とか…
名馬達との再会…にまつわるエトセトラ | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
木刀で検索すると…
一時ほどではないがヒマがあるとYouTubeでいろいろなものを見る。中国あたりからだと映画などがまるごと流れていることもあり(今は10分超のビデオはアップ出来ないのでPart10くらいまで分かれてしまうのが面倒だが)暇つぶしにはもってこいだ。

勿論競馬関係のものもかなりアップされており、筆者お気に入りはダンシングブレーヴのビデオ、テンポイント特集などは何度も見ている。


先日、全く期待していない検索ワードから競馬ビデオに辿り着くことが出来たので、ちょっとした気紛れでいろいろな検索ワードを入れてみた。

もしやと思い木刀というキーワードを入れてみると期待通りあの騎手に関する競馬映像が競馬に引っ掛かったのである(笑)



サブタイトルにアホ丸出しと書いてあるのがスゴイ…

確かにそうだが…
名馬達との再会…にまつわるエトセトラ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
1995年第29回4歳牝馬特別(桜花賞TR)~光陰矢のごとし…
時代への風穴。

地方馬に対して中央G?レースを開放された1995年。


かつてオグリキャップという怪物を出した笠松から10戦10勝で殴り込みをかけてきた一頭の牝馬。


ライデンリーダー




⇒ 続きを読む
記憶に残るレース | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
【予想】弥生賞(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


穴党に取って辛いレースを2つ挙げろと言われるとこの弥生賞と阪神大賞典…

マイラー色が強そうな馬が多いので付け入る隙がないでもないのだが…
⇒ 続きを読む
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
名馬達との再会 in 千葉 最終回~乗馬クラブイグレット編
千葉編ファイナルは“元祖”天馬の忘れ形見、トウショウフェノマのいる乗馬クラブイグレットさんから。

香取市というのは全く聞いたことがなかったのですが、どうやら統合があったのですかね。

⇒ 続きを読む
名馬達との再会…にまつわるエトセトラ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。