名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
【予想】ヴィクトリアマイル(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


昨年新設のこの競走、重賞の乱発やら距離体系変更といった数多くのJRAが犯した改悪の中で、唯一認めてもいい気になっているレース。

歴史こそ積重ねたエリザベス女王杯は古馬混合となってから王道である1.5マイルから中途半端な11Fという距離になり、レースの格すら落とした感がある。(少なくとも由緒ある淀のコースでやるべきでない競走だと筆者は思っている…)

女が女らしいと書くと怒られかねないが、牝馬が最も牝馬らしい本質を出すことが出来、それこそ男馬に対抗し得る距離であるマイルを舞台にした正に頂上決戦!但しレース名にはセンスを感じない…マイルなんてレース名に入れるから格が落ちるレースのように取られるのである…

メンバーもそれに相応しい女王達が集いし一戦といえる。
(ここにラインクラフトの名前が欲しかったなぁ)

しかしながら今春のG?戦線がこれだけ荒れていると…




現在の牝馬2強と言っても良いスイープトウショウVSカワカミプリンセスの対決というムードが強い。実際この2頭は強い。

スイープは前走終い32.7の末脚は確かに健在だ…が4歳時にあった迫力とは違和感を感じる…違和感の原因は簡単!突き抜けてないという一点だ。筆者の目には落日の佇まいが漂うスイープの姿に移ったのだが…

対する最強の呼び声高いカワカミは巷間で言われている通り
・乗り替わり
・休み明け
・マイル適性
が不安材料…このうち鉄砲は問題なかろうし、マイル適性もどちらかというと中距離以上の底力が問われる府中マイルが舞台なので大きな問題はない。怪しいのは乗り替わり…

気味が悪かったのが昨日の京王杯でマイネルスケルツィで逃げながら最後に捕まった柴田騎手の動向…今年はここまで不調ではあるが、今日のアサヒで同じ轍を踏むほどの騎手ではない。今のコースは外を通る差し馬が有利だが、今日への試走の予感が少々…

いろいろ御託を書いておいて今日の予想は

◎カワカミプリンセス
○キストゥヘブン
▲アドマイヤキッス
注デアリングハート
△アサヒライジング
△ディアデラノビア
△ビーナスライン




スポンサーサイト
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 「名馬達との再会」更新情報(07/05/17) | home | 悲報、キョウエイマーチ急死… >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。