FC2ブログ

名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
【予想】安田記念(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


先週のダービーで競馬スケジュールの一年は終ってしまった感がある。また新馬戦がすぐ始まり、新たな一年が幕を開けるのだが、安田記念はその施行時期からして谷間の感も少々…

国際レースに相応しいメンバーがこの谷間感をいかに埋めてくれるのだろうか…


香港馬4頭の取捨が全てのレースだが日本馬の順位付けから。

筆者は連軸という観点で迷わずエアシェイディを取る。中距離をこなす能力が必要とされる府中マイルでのレース、1800~2000m5勝の実績は信頼に値する。負け癖が付いて来た感のあるダイワメジャーより次位はエアに東京新聞杯で先着したスズカ。ダイワに敬意を表し3番手として以降はコンゴウリキシオー、スケルツィ、ドーバーの順とする。

ここに香港馬が入るのか?昨年3着ジョイフルは当然争覇圏。高速馬場への適応を考慮して、ビデオでの調教を見た範囲ではこれにチャンピオンズマイルで先着したエイブルワンは高速向き、展開スローに泣いたがグッドパパの末脚も府中向きで考慮しよう。

ここから安田記念予想の難しさでほぼカンに近い状態になるが、昨年の香港Cの結果を踏まえ香港馬若干有利と見る…

◎エイブルワン
○エアシェイディ
▲スズカフェニックス
注ジョイフルウィナー
△ダイワメジャー
△コンゴウリキシオー
△マイネルスケルツィ

としたい。手広く行くのが正解か?



スポンサーサイト
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 中橋清牧場の老雄2頭が逝く~トウショウペガサス&マーベラスクラウン | home | 【予想】東京優駿(Jpn?) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。