名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
People's Champ! ~メジロライアン
メジロライアンが種牡馬引退という情報をつい2~3日前に知った…

30代後半以降の人には、まだ若僧でただのビッグマウスでしかなかった横山典弘を育て上げ、クラシックこそ取れなかったものの常にその主役としての存在感を放ち続けた姿、そして同じメジロの代表馬といってもいい同年齢のマックイーンを宝塚記念で捻じ伏せた念願のG?勝ちを懐かしく思い出すであろう…

それより若い20代後半~30代前半の方にとってはメジロドーベル、メジロブライトといった平成メジロ軍団を支えた名内国産種牡馬としてご存知かと思う。

ブライトが種牡馬入りして暫くはアンバーシャダイ→メジロライアン→メジロブライトとノーザンテーストから継承された内国産のサイアーラインが馬房を並べており、その3ショットを撮影しようというファンが尽きなかった。放牧が見られないため、ちょっと足が重くなりがちになるアロースタッドに毎年のように足を運ばせた理由の一つであった。

息子ブライトが早逝し、そして父アンバーもこの世を去った2007年…
この数年止まりが悪く受胎率が悪くなっていたライアンは昨年でシンジケートが解散されメジロのプライベート種牡馬としての活動になっていたが、本年を以って種牡馬を引退することになり伊達のメジロ牧場に戻っていった…


メジロ牧場…

しかも伊達…

メジロ伊達にいい思い出がない私は二度とライアンと会うことはなさそうだ…


誰からも愛された名馬メジロライアン…まだ20歳になったばかりで余生も父アンバーのように長いものであって欲しいと願う。


People's Champよ!

第三の馬生も幸せに!

また会うその日までお元気で!
スポンサーサイト
再会出来なかった名馬達 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 成金主義に物申す!~アドマイヤムーン売却問題 | home | 名牝たちに捧ぐ… >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。