名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
2007北海道ツアー展望?~ビッグレッドファーム
美浦ならびに栗東TCのインフルエンザ渦で今週の競馬開催は中止…
凱旋門賞出走が予定されていたメイショウサムソンもどうやら感染しているらしく、これで完全に遠征白紙は間違いないところ…

北海道開催中のこんな時期にインフルエンザって有り得ない…
ツアーに若干の影響がありそうな気も…

気を取り直し今日はビッグレッドファーム。

ご存知ラフィアンの総帥・岡田繁幸氏のお膝元であるBRFにはラフィアンのG?馬3頭が繋養されている。

お気に入りは名ダ短距離馬・マイネルセレクトだが、初年度の昨年はラフィアン当歳馬の写真撮影日に見学を入れてしまったため厩舎写真しか撮れず…今年は放牧で会えることを期待してますが…

ラブとマックスは何度か会っていますが、マックスはマックスでもアドマイヤマックスもここBRFに。アドマイヤ嫌いの私もこいつはちょっと一目置く存在。

芝ダ問わず大暴れしたアグネスデジタルの雄姿がBRF最大の目玉か?個人的にはそれ程好きではないがクラフィティプロスペクタという貴重な血を持ち馬産地では人気の一頭。

今年はイブンベイが久々にここに戻ってきたとのこと。種牡馬引退して功労馬としての帰還となる。忘れもしない平成元年のJCにおいてホーリックスのスーパーレコードを演出したのは間違いなくこの馬。あれだけのペースで逃げて2分32秒2のタイムは超一流のそれだったことは間違いない。産駒としてはタイキヘラクレスくらいしかいないが、若き日の筆者を興奮させた一頭であり、今回の初対面は非常に楽しみである。

スポンサーサイト
名馬達との再会…にまつわるエトセトラ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< イナリワンが戻ってきたのに… | home | 2007北海道ツアー展望?~イーストスタッド >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。