名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
更新後記
あくまで当時のことですけど、立派な機材を揃えてプロのように上手く馬の写真を撮ろうとか全く思っていませんでしたし、欲しかった写真はどんな牧場で、どんな馬と、どんな空の下で会ったのか自分の見た原風景と一致するものなんですよね。

いい写真を撮れる位置に移動しようの前にこっちに興味を持った馬が近寄ってきたらとにかく押しちゃってました。

フレームに入ってればラッキーくらいで(笑)まぁ切れてたって構わないし、逆光だったら逆光でもいいんです。

その写真を見れば興味を持って近寄ってきたなっていう自分と馬の触れ合いが思い出せたら100%満足でしたから。



スタッドなんかで大量の馬見るとどうしても見学時間が制限されちゃう。

おざなりにする馬がどうしても必要なんですが、それでもとりあえず横通って一枚だけは押しておく。

通り過ぎただけなら通り過ぎただけって記録が後の記憶に変わる。

そんな写真をUPするのってどうなの?

当然アリですよね^^


サイトを作ったその日から謳ってますしね、

『「名馬達の再会」は私的サイトです』
『写真のショボさは名馬を語るのが目的のサイト故ご勘弁下さい。』

って。



今回サイトを更新出来たのは、ブログの旅行記下書きしてあったのも大きかったですけど、そんな目線で撮った写真だったことが管理人には大きかったですね。

しょぼい写真でも管理人には3年間栞を挟んだまま読みかけにしていた本を躊躇なく続きからスンナリと読めた力になりました。



季節代わりはシンドイのでいくつか予約投稿済みの過去の記事が数日置きに10月半ばまでアップされますが、それが止まったらまた暫くお休みです…

と言いますか既に更新情報の記事を上げた時点から全て予約投稿になってますのでもうお休み中…



l_h_ban.gif


スポンサーサイト
名馬達との再会…にまつわるエトセトラ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 私の選ぶ“純”スプリンターBEST10 | home | 2007馬産地での思い出・完結編~9/10 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。