FC2ブログ

名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
エリザベス女王杯・プチ展望…をしてみたが
もう2週間ほど前からでしょうか?

地元横浜ではAPEC開催のため、会場からは歩いて15分以上あるウインズ横浜近辺まで仰々しいくらいの警察官に溢れ返っています。

背中を見ると熊本県警やら愛媛県警、さらに検問では札幌ナンバーの車が止まっていたりで、こんなことでもなければ横浜には一生足を踏み入れないのではないかと思われる面々で横浜は大変なことになっています。

各国からお偉方が大挙来ているようですが、少なくとも私が世話になっている方はこの国の宰相も含めいませんし、地元民にとってはバスの行き先なども変更になったりしているだけの迷惑な話でしかありませんね…


さて競馬はアジア太平洋には一切関係のない英・エリザベス女王の名を冠した第35回エリザベス女王杯。

古馬混合になってからもう15回目なんですねぇ…

私の古い頭では当時でいう4歳牝馬の三冠目という印象の方がまだ強いですねぇ…


古馬混合になってから2年続きで同じ馬が連に絡むことが多く、その伝でいくと今年もテイエムプリキュアが何かやらかしちゃったりするのでしょうか?

JRA発表のプレレーティングを見ると明らかにスノーフェアリーが抜けていますが、海外馬特に英国調教馬が京都の馬場に合いそうなイメージはあまりありませんね…



いろいろ書いてみたが馬券を買ってないせいか、最近の競馬事情にはやはり疎い…

次回からはいつもの懐古バージョンで行きましょうね…


最後に先週の更新情報を一つ落としたので追加します

**********
名馬達との再会・更新情報

種牡馬移動先更新
・ダイタクリーヴァ


l_h_ban.gif


スポンサーサイト
名馬達との再会…にまつわるエトセトラ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 襟裳の秋は花が咲く秋です♪~第22回エリザベス女王杯・エリモシック | home | 名馬達との再会 更新情報(10/11/3) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。