名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
まだまだ続く女の戦い~レディースジョッキーズシリーズ&ロジータ記念
先週行われたエリザベス女王杯は英国馬・スノーフェアリーが圧巻の完勝劇を演じた。

高速馬場に欧州馬が合うイメージは全くありませんでしたが、日曜の淀のターフは良馬場にして良馬場にあらずとの状態。

外からの差し馬有利の馬場を意識し、外に持ち出す有力馬を尻目に堂々と荒れた内をまっすぐ縦に突いたアドバンテージはありましたが、それにしてもスローで4馬身差なら脱帽するしかありませんね。

ジャパンカップにも出走予定ということですから、BCターフを勝利したデンジャラスミッジが回避した分まで人気を集めそうです。

凱旋門賞で2着したナカヤマフェスタがいますが、ジャパンカップもどうやら女の戦いというのがキーワードとなるレースになりそうですね。




さて、女の戦いといえば今週は人馬とも地方競馬でイベントが組まれていますね。

人部門はレディースジョッキーズシリーズ。

地方とJRAの女性騎手の腕比べが本日行われる金沢での第1Rを皮切りに第2R・12/1名古屋、第3R・12/16荒尾と6レースで争われます。

ただメンバーは昨年とほぼ変わらないことを考えると、いくら騎乗馬が抽選とはいえ昨年大差で優勝を果たし、今年も重賞制覇などノリに乗る山本茜騎手の3回目の優勝の可能性がかなり濃厚な気がしますね。

中央所属でネームヴァリューは抜群の増澤騎手は実戦経験が明らかに足りないので、抗戦可能なのはやはりベテラン・宮下瞳騎手と毎年2位以上に喰い込んでる別府麻衣騎手くらいでしょうか。

ちょっと馬乗りさんに失礼な物言いになるかもしれませんけど、騎手という要素が競馬では小さくないことを思い知らされるのがこのシリーズという印象は否めません。




馬の方ではロジータ記念が川崎競馬場で行われます。

言わずと知れた南関東5冠馬である名牝・ロジータを記念して1990年に創設されて今年で21回目となる3歳牝馬限定レース。

今年からはSⅠ(昔で言うところの南関東GⅠ)という格付けになります。

創設当初は川崎競馬年間最終開催で行われることが慣例になっていた。

また同時に大井の東京大賞典の開催日が12/29に固定されるまでは暮れの南関東日程は川崎とどこか他1場で2場開催という割り当てになることが多かったため、年の瀬12/30や大晦日に行われていた。

春の天皇賞が昭和天皇誕生日開催となっていた時代を知るものとしては、何となく開催日が固定されているレースに妙な格を感じるもので、川崎を代表する名牝、いや南関東を代表する競走馬と言ってもいいロジータの名を冠するレースということも相まって、いつも年末の喧騒の中、川崎に足を運んだものである。

出走馬の顔触れとしては大抵毎年その年のクラシックを賑わした馬が一頭程度であとは上がり馬というパターンが多かったと記憶している。

且つここをステップに駆け上がっていく馬というよりは結果としてここが最後の晴れ姿となる馬の方が多く、その後に活躍した馬というとケイエフネプチューンやマキバサイレントくらいしか記憶にない。



いつの間にか年末から晩秋開催に移るようになってからは観戦も困難になり最近は全く見ていないレースであるが、2006年だけは観戦した。

ただしJBCの前座にされてしまったのがかなり悲しかった覚えがある。

格付け変更が南関東最強馬を冠したレースの復興になればいいのだが…





l_h_ban.gif


スポンサーサイト
I love 地方競馬!! | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 大往生、ブロケード | home | 襟裳の秋は花が咲く秋です♪~第22回エリザベス女王杯・エリモシック >>
コメント
こんばんわ。

LJSの話題について。
毎年代わり映えしないメンバーだなとか毒を吐きつつ毎年楽しみにしているイベントでもあります。今年から馬の実力をランクわけして騎乗馬を決めるシステムらしく、ある騎手に強い馬ばかりが当たったりという偏りがないようになっているらしいです。
より一層騎手の腕がものを言うシリーズになりましたね。
1R目を終えて別府真衣騎手が頭ひとつ抜け出しましたが、この騎手は気持ちでも強いもの持っていそうですよね。とくに山本茜騎手には負けたくないと公言しているようですし。私は名古屋ラウンドを見に行く予定ですが、ぜひとも各騎手とも好勝負を繰り広げて欲しいと思います。
2010/11/17 Wed| URL | いかいか
[ 編集 ]
いかいか様

毎度です^^
別府騎手が上位は想定通りですが、正直2位につけた笹木美典騎手には驚かされました。
確か彼女のLJSにおける過去戦績は散々たるものだった記憶があるもので。。。
参戦騎手の中で勝ち星も劣るし、今回も下位と予想していました^^;
笹木騎手、ごめんなさい。

宮下騎手の下位発進は意外でしたが、山本茜騎手もそれなりにまとめたようですし、別府、山本2人の争いが濃厚っぽいですね。
別府騎手も同期だけに山本騎手へのライバル意識は強いでしょうね。
山本騎手はネームヴァリューがどうのよりも私と同じ横浜、しかも彼女の出身高校(横浜翠嵐高校)は私の生地から徒歩圏にあり、かなり近場出身のはずなのでプラスαの肩入れもしてしまいますw
2010/11/18 Thu| URL | 管理人
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。