FC2ブログ

名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
【予想】産経大阪杯(G?)
お断り:
本人はこの通り買ってないことが多いです。


先週高松宮記念(ほぼG?)は4番手評価(△)のペ-ルギュントが好走。○スズカフェニックス、△(5番手評価)プリサイスマシーンと全てに印が回り、3連単予想はいつもの2-4-6フォーメーションで見事に的中。

以前の筆者ならともかく、週に一万円も馬券を使うことがなく、当たってもマイペースを貫けるようになった筆者としては、今年の黒字が早くも確定となった。(マイペースもマイペースで結果を知ったのは月曜の昼になってからという有様…)

公私とも出が勝る財布の中身に若干優しい厚みが加わったところで今週もマイペース予想を…


59キロを背負う2頭が人気。

しかし今回は二頭とも休み明け。(バルクに至ってはジョッキーも休み明け)両雄にそこまで信頼がおけるだろうか?

サムソンの先輩に当たる2冠馬ネオユニヴァースも秋未勝利に終わり大阪杯でダービー以来の勝利を挙げたが、これが最後の勝利になった。サムソンは血統的に早熟の可能性は薄いが、今回は転厩などの影響もあり、勝つまでは?対するバルクは大目標のシンガポールの前に香港を使いたいという高いモチベーションがある。過去1勝1敗両者を比較ならコスモバルクの方か?

しかしながら阪神大賞典でもそうであったが、やはり混迷の時代には新星の勢いが勝るはず。遅れてきた新星にチャンスはないか?

◎シャドウゲイト
○ホッコーソレソレー
▲コスモバルク
注メイショウサムソン
△アサカディフィート
△メイショウオウテ


ダービー卿は3連複の主軸と断りをいれた上でデアリングハート、モア、インセンティブの順。


スポンサーサイト
アテにならん予想(買ってないけど…) | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 「名馬達との再会」更新情報(07/04/02) | home | 桑島隆春~世界に最も近付いた地方騎手 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。