FC2ブログ

名馬達との再会…にまつわるエトセトラ

HP「名馬達との再会」で紹介しきれなかった競馬あれこれを綴るブログ…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
さよなら、ブラックムーン…
昨年の東京2歳優駿牝馬を制したブラックムーン(牝3 大井・寺田新太郎厩舎)が死亡した…



同馬は先に浦和競馬場で行われた南関東クラシック第一弾・桜花賞のレース中に故障を発生。厩舎で闘病生活を送っていたが治療の甲斐なく蹄葉炎を併発し予後不良の処分が取られた。

金沢でデビュー後4戦目から8連勝の快進撃を見せ、大井転厩2戦目には南関東の2歳女王決定戦を快勝した。

母ヒガシサファイヤ未勝利で終ったが、今年のフェブラリーSを制したサンライズバッカスの半姉にあたる。ブラックムーンの全兄に当たるエクスパワーも妹の活躍に刺激されてか昨年秋~冬にかけて南関東で2勝を挙げた。

ダービー5着にセントライト記念勝ちのある父ブラックタキシードにとっては初めてといっていい活躍産駒。


インターネットの掲示板上に厩舎、騎手の状態把握が甘かったのでは?という書き込みがされているが事実なら悲しいことだ…


ブラックムーンのご冥福をお祈りします…






















ブラックムーン
黒鹿毛 牝 2004年3月24日生 2007年4月28日死亡
父 ブラックタキシード 母 ヒガシサファイヤ 母父 クリミナルタイプ
競走成績 13戦8勝
2006年 東京2歳優駿牝馬 1着

スポンサーサイト
再会出来なかった名馬達 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 【予想】NHKマイルカップ(Jpn=?の噂…) | home | 「名馬達との再会」更新情報(07/04/30) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。